弁護士には、どのようなことが依頼できるのですか?

「民事」「家事」「商事」「刑事」「行政」に関するあらゆる法律問題について、解決に向けた相談、交渉、裁判手続、予防のための相談、その他の活動の依頼が可能です。
ちなみに、弁護士資格を有しない者がこのような職務を執り行うと、弁護士法という法律で処罰される可能性があります。これは、法律問題が高度な専門性を有することから、国家試験によって高度の専門性が承認された弁護士のみをその職務にあたらせ、紛争の適切な解決や未然防止を図ろうという趣旨です。

よくあるご質問